2015年02月26日

緊急企画!3/6防災について考えよう!


☆3/6(金)
緊急企画!
守田敏也さんによる
「防災について考えよう
〜家族を、子どもを守るにはどうしたらいい?初級編〜」@竹松うどん

シェアお願いします!m(_ _)m



日時:2015年3月6日(金)
         13〜15時

参加費: 800円(ハーブティー.資料代含む)
※別途うどんを12:30までにご注文下さい。

場所:竹松うどん


3/11で東日本大震災から4年が経とうとしています。

最近京都府では小さな地震が頻繁に起こっていて不安な気持ちになられてる方も多いのではないでしょうか…
丹後でも88年前に大地震がありました。

日常に追われる中で防災への意識も日々失われつつあるように思います。


大地震や若狭原発で事故が起こったら…。 

「もしも」の備えがあるのとないのとでは大違い。

事故が起きたら、まずどうする? 子ども連れの避難生活は? どんな避難グッズを用意すればいいの??などなど、実際的な防災について学び合います。

講師に篠山市原子力災害対策検討委員会委員も務めるジャーナリストの守田敏也さんをお招きします。


備えあれば憂いなし!

子どもを守る為にお母ちゃんが出来る事、防災のいろはについて一緒に学びましょう。





?守田さんってどんな人?

東北被災地を度々訪問し、福島の現状、内部被曝の実態、放射能から身を守る方法や原発防災など、被害者に寄り添い、市民と手をつなぎながら、真実を訴え続けている数少ないジャーナリストの一人です。

被爆医師肥田舜太郎医師へのインタビューや、著作に琉球大学名誉教授の矢ケ崎克馬氏との共著『内部被曝』があり、放射能や内部被曝について各地で講演活動を精力的に行われています。

大飯町小浜市など、若狭で何度も講演が開かれており、独自の取材や研究に裏付けられたお話しには胸を打たれる参加者が多く、強い信頼が寄せられています。

登山がお好きな自然を愛する方でもあります^^

ブログ「明日に向けて」を通じて、連日、原発情報を発信中。



お申し込みはFacebookメッセージか0773211665竹松うどんまでよろしくお願いします(*^_^*)

京都府綾部市志賀郷町儀市前13
0773-21-1665
定休日は7.8.9のつく日
11:00〜15:00
takematsuudon@gmail.com
 

posted by ロナウドン at 12:05| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨・食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。