2015年01月11日

ぼくのまち写真展

☆ぼくのまち写真展

本日よりgalleryうどん屋の蔵にて「ぼくのまち」写真展がはじまりました!

舞鶴の暮らしを納めた写真集
「ぼくのまち」
の写真を紹介しています。



見えているけど、見えていないもの。
見えていないけど、大切なもの。
ホントのところを知りたくて、ぼくはまちに出た。

舞台は「にしのまち」
城下町の情緒が残る、古くてちょっと新しいまち。

うろうろしながら、
あぁいいなぁ、なんて思いにふけってしまう。

不思議な魅力がある。

ページをめくるとまちの息遣いが聞こえてくる。
そんな冊子に仕上がりました。

ハロー、ボクノマチ。




舞鶴の存在がぐっと近くなる…
まち歩きがしたくなる…
そんな写真展です♪

皆さんのお越しをお待ちしております(*^_^*)

会期は2015年3月5日まで。

「ぼくのまち」は、舞鶴の暮らしを納めた写真集です。
第一弾は西舞鶴の「にしのまち」

300円で販売しています。


京都府綾部市志賀郷町儀市前13
0773-21-1665
takematsuudon@gmail.com
定休日は7.8.9のつく日

posted by ロナウドン at 14:00| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | gallery「うどん屋の蔵」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。