2013年09月20日

支援金受け付けます!

130919_1752~01.jpg

19日 今日は福知山市大江町新町地区で活動してきました。
ようやく今日からボランティアセンターも立ち上がり、
センターでまず登録してから活動を行う事となった。

そのセンターにも全国各地からプロフェッショナルな人たちが集まっていて、登録後、注意事項を聞かせていただいた。

その中に
「活動していただく時に、作業を進めていく中で、早く
きれいにしていくこと目的にしてしまうと目の前にある泥や捨てねばならない家財道具だけを見てしまいます。
でもそうではなく、人を見てください。その家の方がどんどん早くきれいにしたいという人なら、早くしていただいたらいいけれど、ゆっくりぼちぼちという方もおられるので、その時は人を見ていただいて、ペースを合わせて活動してください。」と言われました。

その言葉に自分はそう出来ていたかなと、振り返りました。

確かに、家の方は活動しているとほんとに喜んでくださいます。
でも、ボランティアの人たちに対してとっても気を使っておられるもの事実です。だから私たちもそれ以上に気を配らねばならないんだなと気持ちが引き締まる思いでした。

また山のようにあった処分しなければならない大切な家財道具を集積所に運ばせていただく、家の中に入り込んだ大量の泥を外に運び出していく、そうすると家はどんどんきれいになっていきます。家の方もどうすることも出来ず不安になっておられた気持ちも少しすっきりしてもらえるようで、これならなんとかなるかなと少し前向きな感じとなり、時に笑顔も広がり、とてもいい雰囲気になり、喜んでもらえます。それが活動している私たちにとって役に立てたっていう充実感になり、もっとがんばりたいっていう活力になるんじゃないかなと思いました。

しかし、日中活動している時は人もたくさんいてにぎやかで気がまぎれるかもしれないけれど、夕方になり、人が帰ったあと、家の人だけになるとやっぱり、大事なものを沢山失ってしまい、まだこれから大変なことが沢山ある事を思い、落ち込んでおられ、力なく肩を落として歩いておられたという話を聞き、まだまだ長く応援していく必要があるんだろうなと感じました。

その為に竹松うどんでも募金をスタートしようと思います。
もし支援金を出していただけるという方おられましたら

とりあえず

郵貯銀行
タケハラ トモノリ
14360 27744191

他金融機関からの振込は
店番438
口座番号2774419
普通預金


までお願い致します。
責任を持って必ず現金もしくは、必要とされているものを購入して届けさせてもらいます。
どうか皆様からのご支援よろしくお願い申し上げます。

ストーブや洗濯機、冷蔵庫など生活必需品を多くの方が失っておれます。これからすぐに必要となってくると思います。きれいでまだ使えるよっていうものがあればきっといると思います。そんなことも連絡いただければ現地の方と相談して使ってもらうこともできると思うのでぜひ声かけてください。

とりあえずは臨時窓口ということで竹松うどんで対応できることはやります。しかし今後は有志でプロジェクトを立ち上げてそっちでやった方がいいのかなとも思います。

それまでは竹松うどんにご連絡ください!!


話は変わりますが昨日は50食のうどんでは足りなくて申し訳なかったので、今日は隣町の新町地区にて100食振る舞いさせていただきました。
お昼は60食出て、40食残ったので夕方第二部もやりますって言って準備しようと現地にいったら、すでに地元の方によるうどん振る舞いが行われていましたーーー!!

なので残った40玉は袋に小分けして近隣の方に配らせてもらいました。

そのあといただいたうどん…

あったかくておいしかったー。

ほんと心まであったまる感じでした。

自分のうどんもそうであれたらうれしいな。
posted by ロナウドン at 04:09| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。